コラム

column

プレ妊婦さんは要チェック!妊娠・出産で利用できる保険と補助の種類

妊娠、出産の間には検診費、入院・分娩費、マタニティ用品、出産準備用品など、様々な面で費用が発生してしまいます。また、産休・育児休暇中などの状況が相まって、費用が重なると悩みの種になりがちです。

このような時には、しっかりと保険や補助制度を利用し、少しでも費用負担を軽くしていくことが大切です。

知っておきたい補助制度と保険

知っておきたい補助制度と保険

もっとも代表的な補助制度が、「出産育児一時金」と呼ばれるものです。健康保険に加入していて、妊娠4ヶ月以上で出産した方が対象となります。しかし、出産育児一時金は出産後の受け取りになるため、出産前までに費用を用意することが難しいという人受けに、「出産費用資金貸付制度」というものがあります。これも健康保険に入っていれば利用できるものであり、事前に申し込みをすることで資金を確保できる制度です。

生まれてきたお子様が未熟児だった場合に活用できる制度が、「未熟児養育費制度」と呼ばれるものです。2000グラムに満たないで生まれてきた場合、所得によって入院費などが自己負担ではなく、すべて公費負担になるという制度です。

高額医療費制度や失業給付金なども頭に入れておく

高額医療費制度は、帝王切開で出産したなど何らかの医療行為が行われた場合に、その治療費の一部が支給されるという制度です。一定の条件を満たす必要があるため、制度を利用する場合には事前の確認が必要となります。

失業給付金も知っておきたい制度であり、妊娠をきっかけに仕事を退職した場合に、この失業給付金を受け取れる可能性があります。雇用保険に加入していることが前提となるため、事前に確認をしておくことをおすすめします。

妊娠、出産時に利用できる保険や制度は、このように様々なものがあります。個人の状況によって利用できる種類は変わるため、すべて利用することはできませんが、利用できるものを明確化しましょう。申請内容が認められれば費用負担を減らすことができます。

刈谷市のG&Oレディスクリニックは妊婦さんに優しい産婦人科です

刈谷市のG&Oレディスクリニックは妊婦さんに優しい産婦人科です

刈谷市のG&Oレディスクリニックは、女性医師・男性医師が揃う産婦人科です。妊婦さんには家にいる時のようにリラックスしていただけるように、ご家族による付き添い出産ができる環境を整えています。また、安心して出産に臨めるように、出産育児一時金(42万円)の直接支払制度、分娩費用のお支払いにクレジットカードが利用できる環境を整えています。

愛知県のほぼ中央に位置しており、アクセスも便利ですので、刈谷市周辺にお住まいの方にもおすすめです。50台以上の駐車スペースをご用意していますので、遠方の方も安心してご利用いただけます。

産婦人科を選ぶポイント

出産に備えて

漢方療法とは

助成金について

刈谷市で出産予定の方はG&Oレディスクリニックへ

院名 G&Oレディスクリニック
住所 〒448-0004 愛知県刈谷市泉田町折戸6-2-2
TEL 0566-27-4103
FAX 0566-27-4122
URL http://www.go-clinic.gr.jp

-Welcome- ようこそ。
G&Oメディカルヴィレッジへ。