コラム

column

健康維持を目的とした漢方薬を使う前に体質について知ろう!

処方した漢方薬を漢方療法で使用する場合、「証(虚・実)」とともに「気・血・水」が考慮されます。漢方の考えでは、身体の構成成分を気・血・水と捉え、体質を診る“ものさし”として使用しているのです。

「気・血・水」とは?

「気・血・水」とは?

証(虚・実)がその人の体質や体力などを示すのに対し、気・血・水は不調の原因を把握する目安として用いられます。通常、気・血・水は、全身をスムーズに循環しているのですが、このどれかが滞ったり偏ったりすると、心身の不調を招いてしまうと考えられています。

生命のエネルギー「気」

元気や気力などの意味合いが含まれる「気」。身体を動かしたり、温めたりしてくれます。

栄養を与える「血」

血液や赤い物質を示す「血」。全身に栄養を行き渡らせる役割があります。

身体に潤いを与える「水」

血液以外の液体を指す「水」。身体の水分を保ってくれています。

どのタイプに当てはまるかチェック

どのタイプに当てはまるかチェック

下記の項目をチェックし、自分がどの体質に当てはまるか把握しましょう。

気虚

顔色が優れない、風邪をよくひく、下痢になりやすいタイプです。活力となる「気」が不足しているかもしれません。

気滞

ため息をついてしまう、憂鬱な日が多い、イライラしやすいタイプです。ストレスに弱くなっている状態で、「気」の巡りの滞りが考えられます。

血虚

疲れやすい、目が乾く、肌が乾燥しやすいタイプです。血が不足している可能性があります。

お血

手足が冷えやすい、肩こりになりやすい、肌荒れしやすいタイプです。血行不良が影響しているかもしれません。

陰虚

声がかれやすい、喉が渇きやすい、のぼせやすいタイプです。身体の水分が不足気味になり、熱がこもりやすくなっている可能性があります。

痰湿

むくみやすい、水太りしやすい、身体がだるいタイプです。身体の水分が滞りやすくなっているかもしれません。

刈谷市にお住まいで漢方療法にご興味がありましたら、G&Oレディスクリニックへお問い合わせください。愛知県刈谷市にあるG&Oレディスクリニックでは、漢方療法を取り入れております。一人ひとりの体調や体力を把握することを大切にしながら、漢方の考えと西洋医学的診断に基づいて、漢方薬を処方いたします。

「健康維持や体質改善を目指したい」といったご相談も対応いたしますので、刈谷市で漢方療法を行うクリニックをお探しの方は、お気軽にご予約ください。一部の生薬を除けば、漢方薬は健康保険の適用が可能です。

出産に備えて

漢方療法について

不妊を改善するために

女性ホルモンの影響

刈谷市で漢方療法をお考えならG&Oレディスクリニックへ

院名 G&Oレディスクリニック
住所 〒448-0004 愛知県刈谷市泉田町折戸6-2-2
TEL 0566-27-4103
FAX 0566-27-4122
URL http://www.go-clinic.gr.jp

-Welcome- ようこそ。
G&Oメディカルヴィレッジへ。